毎朝スムージーを飲んでいます

健康のため、今年に入ってからスムージーをほぼ毎朝飲んでいます。免疫力を高め、体の中からきれいになるときいたからです。カロリーや糖化が懸念されるので、砂糖やシロップなどは入れず、食材がもともと持っている自然の甘みを活かすようにしています。バナナはそういう意味で便利な食材ですね。また、野菜や果物のビタミンCや酵素を破壊しないよう、温めたりはせず、常温で飲んでいます。効果についてですが、スムージーは医薬品とは違いますので、すぐに何か効果があるというわけではありません。しかし、腸内環境が整ってきたのか、便秘が解消されてきました。ちなみに、スムージーはいつも同じレシピだと却って体に良くないそうなので、レシピを三パターン持ってローテーションで作っています。目下の悩みは、材料の入手先です。大体スーパーマーケットで購入した野菜・果物を使っていますが、最近友人が有機野菜の通信販売購入を始めたときいて、迷っています。多少お値段は張りますので、通信販売のサイトやパンフレットをにらめっこしながら思案中です。

ハチミツ酢水がいい

ハチミツ酢水は、健康的にいいみたいです。
一体、ハチミツ酢水にはどういった健康効果があるのでしょうか。。
まず、酢について確認してみましょう。疲れたときには、酢が良いとされていますよね。
酢には殺菌能力もある上に、クエン酸も入っております。
このクエン酸が体のエネルギー代謝を良くし疲労回復には非常に良いのです。
そして、ハチミツも体に健康的な成分に満ち溢れています。ハチミツには、ミネラル、ビタミン、ナトリウム、ビタミンB1などがバランス良く配合されているのです。
特にハチミツは美容効果の方面でも優れた効果を発揮してくれることでしょう。
このハチミツとお酢を混ぜ合わせたハチミツ酢水が、結構飲まれているのです。
酢の酸っぱさと蜂蜜の甘さが、絶妙にマッチしておいいそうであすよね。
作り方も簡単で、醸造酢20ccに水を180cc~190ccいれ、小さじほどの蜂蜜を入れれば完成です。
カフェインや炭酸、過剰な砂糖が入った飲みものの多い現代社会では、純粋に健康に良い飲み物はごく限られてきます。
ハチミツ酢水は、しっかりとあなたの健康をサポートしてくれることでしょう。

むくみを解消するコーヒー

コーヒーは、むくみを解消する効果があると言われています。その秘密は、コーヒーに含まれるカフェインにあります。紅茶やウーロン茶、緑茶の中で、カフェインを一番多く含んでいるのがコーヒーなので、ダイエット効果が高い飲み物と言えます。カフェインは、脂肪の分解を促進し、脂肪が燃えるのをサポートする働きがあります。体内に蓄積した脂肪を分解するので、その時に運動をすれば、血液中の脂肪を効率よく燃やしてくれます。結果、むくみが解消できるわけです。脂肪をより効果的に分解するには、砂糖やミルクを入れずに、ブラックやストレートで飲むことです。むくみと言えば、特に気になるのが足のむくみです。実はコーヒーは、足のむくみにとても効果があります。しかも、単にコーヒーを飲むだけなので、とても簡単です。コーヒーを飲む習慣をつけると、次第に足のむくみが減り、同時に食事の量も減らすことができます。ただ、むくみに効果があるからと言って、飲み過ぎはダメです。コーヒーには麻薬性があるからです。1日に200mg以上のカフェインを継続して摂取すると、頭痛や吐き気などの禁断症状がでます。そのため、コーヒーは1日3杯以内に止める必要があります。

満員電車でゆらゆら揺られて

ゆらゆら、どころかぎゅうぎゅう。
たまに片足で立っている時もあります。
そしてつかまるのはつり革ではなくおじさんの腕…。
申し訳ないと思いながらも、他につかまるところがないのでそのままつかまったりもします。
自分がつかまられても、朝の電車だったらそこまで怒ったりはしないかな~
だって朝の電車ってなんだか空気が違う。
みんな「しょうがない」って諦めてるから。
足を踏まれてもしょうがないし、おじさんの鼻息がかかってもしょうがないんです!
でもたまに舌打ちされたり…ってことはあなたは迷惑かけてないんですよね!?
と怒りたくもなります。
満員電車にゆーらゆら、明日も明後日もずっと続くと思うと憂鬱ですね。

健康のバロメーターは爪?

先日、けっこう長い期間お腹が痛い期間があったんですね。ちょっと症状が重くなるたびにお医者さんへ行って、あっちのお医者さんでは「わからない」こっちのお医者さんでは「ストレスでしょう」そっちのお医者さんでは「逆流性食道炎ではないか」などと言われて結局どのお医者さんでも同じ系統のお薬を出されるという・・・。

結局いまは治っているのでどのお医者さんが正しかったのか、原因は解消されたのか、まだ潜伏しているのかわからないままなのですが、気にする方が体に悪そうなので放置しています。歳を取ってくるとどこかしら体にガタはきやすいものですし。

で、その当時、親指の爪のところにボコっと穴が開いていたんですね。調べてみるとなにやら体の不調は爪に出てくることがあるとのこと。穴があいたり、色が変わってきたり、反り返ってきたり、などなど・・・。件のお腹の傷みがなくなると、爪が伸びるにつれて穴もなくなったので安心していたのです。

ところがこの間、しげしげと爪を眺めていたら、「あれ? 私の爪ってこんなに縦に筋が入っていたっけ?」そうなのです。昔はつるんとしていたはずの爪が、光にあてると縦の筋が入っているのが見えるし、指で触ってもその筋の手触りがあるのです。これは何の病気の兆候!? と慌ててインターネットで検索。最近は便利ですね。検索結果は・・・「老化によるものです」・・・老化・・・病気でなかったのは安心したのですが、そうか、老化か・・・。
万田酵素

レッツ禁煙

30歳目前にして、健康のため(と財布のために禁煙を始めようかと思っています。

20歳前から吸っていたので、かれこれ10年吸っていることになりますね。
さそがし肺は茶色く汚れていることでしょう。

以前一ヶ月ほど禁煙したことがあります。
友人と3人で、最初に吸った人が罰金一万円というゲーム感覚でやりましたが、なんとか一ヶ月もちました。
なぜ一ヶ月で終わったかというと、一ヶ月やめれたしいつでもやめれるだろう、という結論に至り、全員同時に吸い始めたからです(笑)

タバコを辞めるときは当時話題だった禁煙セラピーを読み、禁煙を始めました。
そのときはもう吸わないだろう、と思って最後の1本を吸ったのですが、数時間もするとすぐ吸いたくなってきます。
最初のうちは精神力で耐えました。

一週間経ち、意外にもまだ精神力で耐え続けていました。
いつになったら自然に辞めれるんだろうと疑問に思いながら。

一ヶ月。
まだタバコのことが頭にありました。
でもなんとか禁煙継続しました。

いつになったらタバコが頭から離れるんでしょうか。
辞めれるなら辞めたいですが、それでもなかなか辞められないんですよね。

今回は前回陥ったこの感覚にならずに早い段階でタバコが頭から離れてもらいたいものです。

笑顔の青汁はこちら⇒http://xn--u9j441p8jjxq1a2bb.com

痛みを記憶する脳を修復するには運動が効く

看護師の仕事をしていましたが、首が悪くなって仕事をやめました。

むちうちのような状態でした。

患者さんがレントゲンを取るときの補助で変な角度に首を向けていたのがきっかけでした。

首にコルセットを巻き、頭痛がひどく、毎日、痛み止めを飲んでいました。

牽引をしに通っていた整形外科で「看護師さんにこんなことを言うのもなんだけど、ラジオ体操でもしてみたらどう?」と先生に言われました。

物は試しとNHKのテレビに合わせてラジオ体操をしてみることにしました。

するとなんとなく、調子がいいのです。

あるペインクリニックでは痛みをとるために患者さんに一日中、運動をさせ続けるプログラムがあります。

体の故障箇所は治っても脳が痛みを記憶しているのです。

それが運動することと、明るい、希望に満ちた考え方を学ぶことにより治るといいます。

痛みに苦しむ患者さん達は「痛い」といいながらも一日中運動をさせられます。

そして、休憩時間には「私は治る、きっと大丈夫!」という明るい考え方を教わります。

なぜ運動が痛みを感じる脳を修復するのかは分かりませんが簡単な運動としてラジオ体操はお勧めです。

善玉菌のチカラ

ラジオ体操で健康に!

私は社会人になってからほとんどといっていいほど運動することがなくなってしまいました。このままではいけないと思いジムに通ってみたりもしましたが、元々運動が苦手なので続きませんでした。そんなときに書店でいまラジオ体操がブームであるという本を読みました。
なんでもラジオ体操には、あの短い体操の間に有酸素運動・筋力トレーニング・ストレッチなどの様々な運動効果があるというものでした。誰もが子供の頃にやったことがある体操であり、気持ちよく体を動かすことができるのとのことだったので早速挑戦してみることにしました。
朝早く起きてテレビで放映されているラジオ体操を行ってみることにしました。勝手がわかっているので自然と体が動き無理なく行うことができました。しかし真剣にやるとうっすらと汗をかき、肩で息をしている自分がいたことに驚きました。確かに十分な運動効果があるなと感じることができました。
約1ヶ月続けたところ、長年悩んでいた肩こりや動かさないために起きていた五十肩の症状が軽くなりました。腰痛も軽減し、体が健康になっていくことを自分の体で実感することができました。日課としてこれからも健康のために続けていきたいです。

鮫玉

私の健康法

私は、専門学校に通い出してから一人暮らしを始めたのですが、友達もあまりできずなんだか生活になじめず体調を崩し始めました。

一回救急で入院してから体調や生活環境を変えなければ治らない内臓の病気をしてしまったので、そこから、健康に気を使うようになりました。

まず改善したのは煙草をやめる事です。
最初は大変でしたが一週間もすれば体も変化してきて空気の違いや朝起きるときのすがすがしさ、ご飯のおいしさが違いました。

嗜好品として使用していたのですが、体に悪いのはもっともで無くても生きていけるので本当に辞めてよかったと思います。
健康の為に生きるのは過ごしやすくするためで苦ではありませんでした。

そして食事です。
普段は濃い味のものを食べていたのですが食材の味を楽しむようになりました。
煙草をやめてちゃんと味が分かるようになりましたし、薄くても十分になりました。

体もみるみる元気になり、食事の改善はいい健康法だと思いました。
一番の健康法だと思います。まず、自分の出来る改善法をしていくことが大事なんだと思います。

黒酢サプリメントならこちら⇒http://xn--u9j506tz8nflgqvi.net

健康のために白湯を飲んで体を温める

少し前から白湯を飲み始めました。
毎日飲んでいるわけではありませんが、それでも週に2、3回は飲むようにしています。
水を温めてお湯にして飲むわけですが、これがとても美味しいのです。
白湯は健康にも良いというふうに言われており、白湯を飲むことで体が温まります。
そして胃や腸を綺麗にしてくれるのです。
なので白湯を飲み始めてからは消化力が上がったと思っています。
また体が温まるということは、代謝も上がるということにもつながると思います。
なので、個人的には白湯を飲むことでいろいろとモチベーションも高まってくる傾向があります。
もちろん個人差はあると思いますが、白湯を飲むことのメリットはとても大きいと思います。
何より、コストがほとんどかからないのがいいですよね。
基本的には綺麗な水を温めて飲むようにしています。
なので、もし水を購入するとしても水ってそんなに高い飲み物ではないので、手軽に購入することができます。
コストがほとんどかからないので、継続もしやすい健康法だと思います。