30代になってから健康の為に実行していること

30代になってから体力がなくなったというか無理が利かなくなったように感じ、あと免疫が弱くなり風邪などを引きやすくなったように思います。それで健康について考えるようになったのです。まず最初に実行したのは出来るだけ野菜を摂取することで、今思うと20代の頃ってお肉ばかり食べていたように思います。外食の際にサラダを選ぶことなどまずありませんでしたし、同じ金額を払うのならお肉が必然といった感じでした。
 それから社会人になって運動不足であることを感じていたので、最近は出来るだけ歩くことを心かけています。仕事が定時で帰れた時などは1駅手前で下りてウォーキングをしています。1駅から15分くらいで歩けるので手軽に出来るのが続けるポイントです。
 あと夜更かしはあまりしなくなりました。この辺りにも体力の衰えを感じるのですが、早寝早起きは健康の基本であると割り切って早く寝ることが出来る日には早めに就寝しています。それと最近白湯が健康にいいと知り、それなら手軽に出来るので食事の前には1杯飲むように心がけています。まだどれも効果が出たと言えるほどではありませんが続けることが大事だと実行しているところです。

家族の健康は私にかかっている

私は昔テレビで長寿の方に長寿の秘訣に欠かさず食べているものは?と質問し、その結果をランキング形式にして発表する番組を見たことがあるのですが、その時の一位はトマトでした。長生きの秘訣にはトマトを毎日欠かさず食べている人が多かったのです。
それ以前からトマトが体に良いことは知ってはいたのですが、この結果を知ってからよりトマトを意識して食べるようになりました。それだけで長生きできるとは限りませんが、トマトが健康にとってプラスになることは確実だと思うので、普段から家族みんなで食べています。
そんな大切な家族ができると、自分の健康だけでなく家族みんなが健康でなければ意味がありません。というより私にとっては自分の健康以上に家族の健康が大切です。
そして主婦である私が毎日家族の食事を作っているので、みんなの健康は私の料理の腕にかかっているとも言えます。そのためトマトだけでなく体に良いものを一番に考えて料理を作っているのでした。