ハチミツ酢水がいい

ハチミツ酢水は、健康的にいいみたいです。
一体、ハチミツ酢水にはどういった健康効果があるのでしょうか。。
まず、酢について確認してみましょう。疲れたときには、酢が良いとされていますよね。
酢には殺菌能力もある上に、クエン酸も入っております。
このクエン酸が体のエネルギー代謝を良くし疲労回復には非常に良いのです。
そして、ハチミツも体に健康的な成分に満ち溢れています。ハチミツには、ミネラル、ビタミン、ナトリウム、ビタミンB1などがバランス良く配合されているのです。
特にハチミツは美容効果の方面でも優れた効果を発揮してくれることでしょう。
このハチミツとお酢を混ぜ合わせたハチミツ酢水が、結構飲まれているのです。
酢の酸っぱさと蜂蜜の甘さが、絶妙にマッチしておいいそうであすよね。
作り方も簡単で、醸造酢20ccに水を180cc~190ccいれ、小さじほどの蜂蜜を入れれば完成です。
カフェインや炭酸、過剰な砂糖が入った飲みものの多い現代社会では、純粋に健康に良い飲み物はごく限られてきます。
ハチミツ酢水は、しっかりとあなたの健康をサポートしてくれることでしょう。

むくみを解消するコーヒー

コーヒーは、むくみを解消する効果があると言われています。その秘密は、コーヒーに含まれるカフェインにあります。紅茶やウーロン茶、緑茶の中で、カフェインを一番多く含んでいるのがコーヒーなので、ダイエット効果が高い飲み物と言えます。カフェインは、脂肪の分解を促進し、脂肪が燃えるのをサポートする働きがあります。体内に蓄積した脂肪を分解するので、その時に運動をすれば、血液中の脂肪を効率よく燃やしてくれます。結果、むくみが解消できるわけです。脂肪をより効果的に分解するには、砂糖やミルクを入れずに、ブラックやストレートで飲むことです。むくみと言えば、特に気になるのが足のむくみです。実はコーヒーは、足のむくみにとても効果があります。しかも、単にコーヒーを飲むだけなので、とても簡単です。コーヒーを飲む習慣をつけると、次第に足のむくみが減り、同時に食事の量も減らすことができます。ただ、むくみに効果があるからと言って、飲み過ぎはダメです。コーヒーには麻薬性があるからです。1日に200mg以上のカフェインを継続して摂取すると、頭痛や吐き気などの禁断症状がでます。そのため、コーヒーは1日3杯以内に止める必要があります。