健康のためには心身ともに鍛えることが大切

健康というのは何も身体だけに限ったことではありません。年齢を重ねた時には身体だけでなく脳も健康でなければならないと思います。
一般にいつまでも健康で長生きするために運動をするということはよくありますが、頭を鍛えておくということはあまりしません。ですが身体以上に頭を鍛えておくことは大切だと思います。
そのため私は今のうちからできるだけ頭を使うようにしています。こうした脳を鍛えることというのは一定の期間だけ行っても意味はなく、若いうちから常に頭で物事を考える習慣をつけておくことで、年を取った時に差が出てくるものです。
そこで私は普段からよく本を読んだり頭の体操やクイズをしたりしているのですが、何もこれは無理をして行っているのではなく、私自身が好きだからできていることなので、この先もずっと無理をせず続けていける習慣だと思っています。
ただそれと同時に身体も鍛えておかなくてはならず、こちらに関しては怠け気味なので、心身ともに鍛えていきたいと思います。

朝のジョギングは本当は危険

朝のジョギングは体に良いと言われていますが、実際は少し違うそうです。確かに運動することは体には良いですが、起きてすぐに運動を始めることがダメなのだそうです。
起きた後は体がまだ目覚めていない状態なので、その状態でジョギングしてしまうと体に負荷がかかり、健康に良いどころか悪い方向に向かう可能性があるのだそうです。
朝起きてすぐではなく、一、二時間経ってからジョギングを行うのが良いらしいです。また何も食べずにジョギングをすることも大変危険なそうです。朝食はしっかりと取ってから運動を始めることがジョギングを正しく行う秘訣なのです。
実際に朝のジョギング中に体調が悪くなるケースもあるそうです。最悪の場合、死に至るケースもあるので、朝のジョギングは極力控えるべきです。
本当に健康のためにジョギングがしたいのであれば、昼や夕方などに行うのをオススメします。この場合も空腹状態で行うことを避け、ちょっとでもいいのでお腹に溜まるものを食べておいたほうが良いみたいです。

高血圧の予防を行っていきたいものです

私自身の体のことで今最も気になっているのは、血圧に関してです。今のところは基準値を保っていますが、私の身内は高血圧気味の人が多いので遺伝を受け継いでいるなら、私もこの先、年を重ねるに連れ血圧が高くなっていくのではないかと不安に思います。
それに私の普段の生活が運動不足だったり味付けの濃い食事が好きだったりと、高血圧の原因になるような生活習慣ばかりなので、この生活は改めていかないといけないなと感じます。高血圧が原因で脳梗塞や心臓病などになってからでは遅いので、今のうちに高血圧の予防をしておくことが大切です。
ただそうは分かっていてもなかなか実行に移すことができないのが悩みの種です。運動をしても続かないし、バランスのよい食生活を心がけても、知らず知らずに味付けの濃いものばかり選んでいたりして、このままでは本当にダメだなと思います。
身内の高血圧の人たちの経験から、高血圧が怖いものだというのは身に染みて分かっているので、せめて塩分を控えるなどすぐにできることから始めていきたいものです。

健康を維持するために

子供を妊娠したぐらいから健康について考えることが多くなりました。
今までは自分が食べたいものを食べていたけれど、これからは自分の食べるものは全て赤ちゃんに反映されるのだと知って、とても気をつける様になりました。
毎食一汁三菜きちんと作って食べる日々、料理の苦手な私もなんとかがんばって作っています。出産してからもよい母乳を出すため、甘いものは控え野菜たっぷりのご飯を日々作り続けています。
特に気をつけているのは朝ご飯です。朝は家族もなかなかご飯に向かないようなので、必ずヨーグルトとフルーツをだします。もしご飯が食べられなくても少しでも食べて一日元気に過ごしてほしいからです。それから主人の好物のたまごどうふもきらしません。
食事のほかにも、最近は姿勢にこだわります。日々の不調は姿勢を良くすることで改善されると学んだからです。
出産後のがたがたの体を正しくさせて、今もパソコンの前で必死に猫背にならないようがんばっています。
健康でいるためには私は食事と姿勢で維持していきたいと考えています。

健康な人ほど若々しく見える

40歳前後から見た目年齢に随分と差が出てきます。同窓会などに参加すると驚く経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。老化とは誰しもが避けられない自然のことですが、どうしてこのように差ができるのか・・・これは日々の美容のお手入れだけとは言い切れません。いつまでも若々しく輝いている方達にどんな生活をおくっているのか質問する機会がありました。皆さん特に何もしていないと言うのです。なんだか秘密を隠しているのではと思ってしまう返答にガッカリしていると、「でも、犬の散歩は一年中行きます。だって雨でも雪でもワンコはおトイレしたいからね」との事。そのお蔭で、なんだかんだと1日1万歩は歩いているそうです。別の方は「食べ物の好き嫌いが全くないんです。だから肉も魚も野菜もまんべんなく食べます。」とおっしゃいました。若く見える方達の共通点は健康的な生活を意識しないで送っているという事でした。体が健康だから見た目も健康的で若々しいのでしょう。

健康でいられることを有難く思え!

私は、SNSなどで皆が楽しく旅行へ行った写真をアップしたり、結婚式の写真を載せたりしているのを見ると、どれだけ幸せなことか理解しているのかと考えることがあります。また、逆に不安なこと、悩んでいることを文章で書いている人についても同様に、それくらいの悩みでそこまで言うなんて、どれだけ幸せなのかわかっているのかと突っ込みたくなります。
というのも、私は病気にかかっているからです。別に重い病気ではありませんが、健康でいられることのありがたみというか、そういうことは人一倍敏感であると思っています。人と違って普通にできることができないことがあるし、一日痛みがないだけで良かったと思います。したいこともあったしあるけれど、それを今臨むのは傲慢だと思って抑えています。だから、健康じゃなきゃ何もできないことを思い知って欲しいのです。健康な人ほどこんなこと考えないし考えようともしないはず。だから、余計私はみじめになるのです。

眼精疲労の対策

普段、パソコンやスマートフォン、ゲーム等で眼を使っていることが多くなり、最近では眼の疲労を取るようにいろいろ調べ、実行したことを書きたいと思います。
目薬やサプリメント、スマホのアプリで眼の疲れを取るマッサージ等色々試しました。
目薬は最初に購入したものでは、中々疲れが取れず、いろいろ試して自分に合うものに当たるまで結構時間がかかりました。
サプリメントではビタミンB1単体のサプリ、薬局で購入できる総合的なビタミン剤等あり、最初は良かったのですが、使っているうちに効き目が薄くなってきました。
マッサージもサプリと同じで最初は良いのですが、やはり中々効かなくなることがありました。
結局、最終的には、温かいタオルで眼の上に乗せたり、眼精疲労が強いと感じたらいつもより早く睡眠を取ることにした方が疲れも取れやすいという実感がありました。
自分の場合、疲れが軽い時はマッサージやサプリで良く、疲れが強い時は早く寝たりしたほうが良かったので、自分に似た体質の方に参考になれば良いなと思い書きました。

30代になってから健康の為に実行していること

30代になってから体力がなくなったというか無理が利かなくなったように感じ、あと免疫が弱くなり風邪などを引きやすくなったように思います。それで健康について考えるようになったのです。まず最初に実行したのは出来るだけ野菜を摂取することで、今思うと20代の頃ってお肉ばかり食べていたように思います。外食の際にサラダを選ぶことなどまずありませんでしたし、同じ金額を払うのならお肉が必然といった感じでした。
 それから社会人になって運動不足であることを感じていたので、最近は出来るだけ歩くことを心かけています。仕事が定時で帰れた時などは1駅手前で下りてウォーキングをしています。1駅から15分くらいで歩けるので手軽に出来るのが続けるポイントです。
 あと夜更かしはあまりしなくなりました。この辺りにも体力の衰えを感じるのですが、早寝早起きは健康の基本であると割り切って早く寝ることが出来る日には早めに就寝しています。それと最近白湯が健康にいいと知り、それなら手軽に出来るので食事の前には1杯飲むように心がけています。まだどれも効果が出たと言えるほどではありませんが続けることが大事だと実行しているところです。

家族の健康は私にかかっている

私は昔テレビで長寿の方に長寿の秘訣に欠かさず食べているものは?と質問し、その結果をランキング形式にして発表する番組を見たことがあるのですが、その時の一位はトマトでした。長生きの秘訣にはトマトを毎日欠かさず食べている人が多かったのです。
それ以前からトマトが体に良いことは知ってはいたのですが、この結果を知ってからよりトマトを意識して食べるようになりました。それだけで長生きできるとは限りませんが、トマトが健康にとってプラスになることは確実だと思うので、普段から家族みんなで食べています。
そんな大切な家族ができると、自分の健康だけでなく家族みんなが健康でなければ意味がありません。というより私にとっては自分の健康以上に家族の健康が大切です。
そして主婦である私が毎日家族の食事を作っているので、みんなの健康は私の料理の腕にかかっているとも言えます。そのためトマトだけでなく体に良いものを一番に考えて料理を作っているのでした。

今は『ひじき』で健康を守っています。

私は体力の面や、免疫などの面でかなりタフな体質で、他の方に比べると比較的健康な人間だと自覚していたのですが、
ここ数年になってから貧血になってしまうことが増えました。
恐らくですが、いつからか野菜不足になってしまったり、
お仕事が忙しいと軽食で済ませてしまい栄養をしっかり摂取しなくなったからだと思います。
そこで家族に「健康にも良くて、貧血に効果があって、身近にある食べ物って何かな?」と聞いてみました。
すると「ひじきなんか良いんじゃない?すぐに買えるし、料理もしやすいよ」と教えてもらいました。
と言うことで、私は「今まで、ひじきを意識して食べたことは無かったけれど、これから多く食べよう」と決めました。
なので家族に、ひじきを豆などど煮た料理を出してもらうことをお願いし、今では毎晩のように食べています。
そして、ひじきの鉄分効果なのか最近あまり貧血になることが減った気がしています。
何だか、こうして『健康』について改めて考えると深いです。
まぁ、今後も出来る限り規則正しい食事から栄養を摂って、健康でいられるように頑張ります。以上です。